読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『こち亀』作者・秋本治先生はランチジャー愛好家だった!

7年前の2009年2月22日に放送されたTBS『情熱大陸』で密着取材を受けていた漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の作者・秋本治先生。 www.youtube.com 33年間(放送当時)、一度も原稿を落とすことなく『こち亀』を連載し続けている先生の創作の源を、執筆…

仁義なき戦い×幸福の黄色いハンカチ! 小説「幸福(しあわせ)の黒いランチジャー」(前編)

広島西刑務所。 大晦日前日の昼食後、雑居房202号室では、4人の受刑者たちが車座になって雑談に花を咲かせていた。 「いやぁ、食った食った。ムショのメシは不味いと聞いていたが、案外食えるもんじゃのぉ」 三日前に服役したばかりの江田省一(懲役5年)が…

ランチジャー専門誌『LJ』第2号の表紙できました!

いつ発行されるか分からないランチジャー専門誌『LJ』第2号の表紙をデザインしました。 巨乳ネーチャンと銀シャリと揚げ物をこよなく愛する現場労働者のための雑誌を目指し、米版『PLAYBOY』や『映画秘宝』のようなハイカロリーなイメージにしようと思ってい…

ランチジャー専門誌『LJ』創刊号の表紙できました!

いつ発行されるか分からないランチジャー専門誌『LJ』創刊号の表紙をデザインしました。 巨乳ネーチャンと銀シャリと揚げ物をこよなく愛する現場労働者のための雑誌を目指し、最初は米版『PLAYBOY』や『映画秘宝』のようなハイカロリーなイメージにしようと…

ランチジャー本出版への道〜その3「みうらじゅんさんとランチジャーと、ぼく。」

去年の1月25日(土)、ぼくはみうらじゅんさんに、ヤフオクで競合者と26回の入札戦の末、530円で落札した「タイガー ランチジャーLJC-120」をプレゼントした。場所は渋谷パルコで開催されていた「国宝みうらじゅん いやげ物展 inTOKYO」のサイン会会場。 み…

ランチジャー本出版への道〜その2

今回は、ぼくが持っているランチジャー自慢の前に、これまでランチジャーがメディアの中でどのように扱われてきたかをその登場場面と共に紹介したい。 ○「幸福の黄色いハンカチ」('77年公開) 2013年5月にアップされたWebマガジン「ヒビレポ」で、ぼくは次…

ランチジャー本出版への道〜その1

ぼくは今、ランチジャーを10コ所有している。 これまで購入したランチジャーは全部で11コなんだけど、去年の2月、「いやげ物展」のサイン会でみうらじゅんさんにプレゼントしたため、現在持っているのは10コというわけである。 「なんでそんなに持っているん…