生駒里奈

ライトセーバーを捨てたルークと、卒業センターを断った生駒里奈

遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。 20thシングルをもって乃木坂46からの卒業を発表した生駒里奈が、3月12日付の日刊スポーツにラストシングルのセンターポジションの打診を断っていたことを明かした。 秋元(康)先生は『生駒センターの卒業シングルを作りた…

パフォーマーとしての生駒里奈、と三船敏郎

ぼくが映画界でいちばん好きな俳優が、三船敏郎である。これは中学時代に黒澤映画にハマって以来、変わっていない。 三船の演技には(特に黒澤作品においては)、照れや遠慮がまったくない。 映画におけるルールやお約束などお構いなしに、走り、吠え、泣き…

乃木坂46「シャキイズム」MVとビートたけしの言葉

「シャキイズム」(2013.3.13リリース『君の名は希望/Type-A』収録)のミュージックビデオ(MV)は、乃木坂46のドラマ仕立てのMVの中でいちばん好きな作品だ。 www.youtube.com 〜あらすじ〜 レーザー光線により男子と女子が分離された学園。 主人公の冴え…

乃木坂46の東京ドーム公演感想~「いつかできるから今日できる」の生駒里奈~

11月7日・8日に行われた乃木坂46の東京ドーム公演2daysのセットリストは、「現場」での強さを最優先に組んだ、ライブベスト盤から選曲したような鉄壁のラインナップだった。 「制服のマネキン」「君の名は希望」「何度目の青空か?」といったアンセムには「…

舞台『モマの火星探検記』(ややネタバレあり)

観劇後、生駒ちゃん推しの友人と語り合いながら重ねた生ビールとウーロン割で相当回った頭をなんとか運び、やっとのことで終電近くに家の最寄り駅に着いた。 ぼくの頭は、舞台『モマの火星探検記』を振り返ると同時に、小松左京の小説『日本沈没』に出てくる…

生駒里奈  マネキンのまばたき(前編)

www.youtube.com 2012年12月19日にリリースされた乃木坂46の4枚目シングル「制服のマネキン」ミュージックビデオ。 レーザービームが交差する体育館のフロアをメンバーの作る花道から生田絵梨花、星野みなみに続いて、淡々とした歩調で進んでくるセンターの…

エピソード46 君の名は希望

遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。 秋田県由利本庄市に生まれた少女は歩けるようになった2〜3歳の頃から踊ることが好きだった。小学3年には地元のダンススクールでジャズダンスを習い始める。小学5年には学校のクラスでいじめにあい、ひとり放課後の図書館で…