読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実録!赤飯売上 COOP篇その2

昨年2月に行った、近所のCOOPのお弁当コーナーでの赤飯おにぎり売上定点観測。

観測の趣旨、2月16日〜2月22日の前半1週間分の結果はこちら。


実録!赤飯売上 COOP篇その1 - 別冊ボニー・アイドル

 

予想を裏切って人気商品だった赤飯おにぎりだったわけだが、後半分(2月23日〜3月1日)はどうなっているか。ぼくもすっかり忘れてしまっていた調査結果をどうぞ。

 

【2月23日15時30分】※何か用事があったのか、割引シールが貼られる前の調査

f:id:bonnieidol:20140223153008j:plain

 

【2月24日19時09分】

f:id:bonnieidol:20140224190943j:plain

 

【2月25日19時20分】

f:id:bonnieidol:20140225192029j:plain

 

【2月26日19時43分】

f:id:bonnieidol:20140226194345j:plain

 

【2月27日18時57分】

f:id:bonnieidol:20140227185700j:plain

 

【2月28日】※サボり

 

【3月1日19時25分】

f:id:bonnieidol:20140301192517j:plain

 

【感想】

15時台に調査した23日は参考結果として、半額シールが貼られる時間帯で売れ残っていたのは6日間で25日のみ。前半分の結果も含め、赤飯おにぎりは人気商品ということが実証されたのである。

スーパーからしてみれば、在庫→廃棄のリスクの少ない手堅い商品ということになるのだろうが、自分が赤飯があんまり好きじゃないだけにどうも納得がいかない。

ぼくが期待していたのは、

f:id:bonnieidol:20150110231547j:plain

 

f:id:bonnieidol:20150110232344j:plain

 

こういった絵なのだ(上は今年1月10日23時15分に吉祥寺LIFEで、下は同日23時23分に吉祥寺ピアゴで撮影)。

もしかすると、COOPには赤飯おにぎりを買い占める太客がいるのかもしれない。

以上、現場からボニーがお届けしました。