読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「乃木坂46ドンジャラ」を作ろう!〜②グループ分け編〜

オリジナル「乃木坂46ドンジャラ」の作り方は実にシンプルだ。

購入した「AKB48ドンジャラ」を使って、AKBメンバーの顔写真がプリントされた牌に印刷した乃木坂メンバーの顔写真シール貼っていく、である。

顔写真は、公式サイトのメンバー紹介ページに掲載されているものを拝借。解像度が高いので印刷にも耐えられるだろう。

f:id:bonnieidol:20150404201121p:plain

交換留学生の松井玲奈含めて現在、乃木坂46メンバーは39名。全員分の牌を作りたいのは山々なんだけど、本日4月4日をもって卒業する畠中清羅は除かせてもらった。せいたん、ファンの皆さん、すいません。

38名分の顔写真を入手した。さっそく、この画像を牌のサイズに合わせたサイズに加工したいところが、その前にどうしても決めなければいけないことがある。

牌のグループ分けだ。

 

ドンジャラとは基本的に同じ絵柄の牌を組み合わせで役をつくっていくゲームだ。しかし、本家の麻雀より牌の数が少なく(麻雀は136個、ドンジャラは81個)、そろえるセットの数も3つだけとはいえ、「ポン」がないこともあって高得点の役が来ることなんて滅多にない。

たとえば、前回も紹介した、完成後に高得点役に設定予定の「生生星」f:id:bonnieidol:20150404190958p:plain

や「御三家」

f:id:bonnieidol:20150404191109p:plain

なんて百回やって一回上がれればいいほうだろう。一応、「AKB48ドンジャラ」の最高役である「単メン」(同じメンバー6個とオールマイティ3個)という役もつくる予定だが、

f:id:bonnieidol:20150404211035p:plain

こんな「九蓮宝燈」が上がれるのは一生に一度。そのときはショックのあまり、よくて座りションベン、最悪の場合、牌を握ったまま心臓発作を起こしてヲタ活はおろか人生から「他界」してしまうほどの奇跡なのである。

もちろん、ドンジャラには「基本セット」と呼ばれる、いちばんつくるのが易しい役もある。それぞれの牌に何の関係性はなくても、とりあえず同じ絵柄を3つずつ3セットつくれば上がれる。

(例)

f:id:bonnieidol:20150404212957p:plain

で、ドンジャラには、この基本セットと先ほどの「オールななせまる」「生生星」「御三家」などの高得点役の間を埋める役として、「牌の色」の組み合わせで構成される役というものがある。

たとえば、すべての牌の背景色が同じ「オール赤」とか、3セットすべての牌の背景色が違う「三色」とか。

AKB48ドンジャラ」にももちろん色の役はある。メンバーは所属しているチームごとに「チームA=赤」「チームK=緑」「チームB=青」「チームS松井珠理奈松井玲奈が所属するSKE48の「S」)=オレンジ」の4つに色分けされている。

「チームカラー」という役は、同じチームのメンバー3人を3セットつくる。

f:id:bonnieidol:20150404214136p:plain

また、「A・K・B」という役は、チームA・K・Bから各1人ずつ3セットつくる。

f:id:bonnieidol:20150404214332p:plain

 こういった「牌の色」による役は、ゲームの難易度を下げるだけでなく、ファン以外の人でも楽しめるという効果も生む。

「オレ、まいやん単推しだからHK3に誰がいるなんて知らないし...」

といった人でも、とりあえず牌の色さえそろえておけば上がれるので、「乃木坂46ドンジャラ」もメンバーの牌の色分けは是が非でも取り入れた方がいい。チーム数は「AKB48ドンジャラ」と同じ「4」が適当だろう。

しかし、AKBやSKEと違って乃木坂には明確なチーム分け、グループ分けというものがないのである。あるとすれば、「選抜組」と「アンダー組」ぐらいだが、これだと18人と20人の2チームしかできないし、シングルごとにも選抜とアンダーのメンバーは異なる。

よって、グループ分けは独自に編み出す必要がある。

 

最初に思いついたのは、「五十音順」。名字があ行〜さ行ではじまるメンバーは赤チームというように。ただ、これでは余りにもグループ内の関係性が薄い。ゲームの発展性があるとも思えないし。

次に、「年齢順」で分けるというのを考えた。最年長の深川麻衣(24)から最年少の渡辺みり愛(15)までを年齢層で区切って4グループ作るのだ。

うん。これならグループ間のバランス(選抜とアンダー、1期生と2期生など)も取れるし、「中三トリオ」(生田絵梨花斎藤ちはる中元日芽香)や「95年組」(川村真洋生駒里奈、伊藤万里華)といった役の発展性もある。

それに、今は4月、新年度が始まったばかりだ。3月31日が誕生日の早生まれのメンバーも同学年で同い年という絶好のタイミング。

問題はどの年齢で区切るかだが、各グループの牌の数を考えると上から「11・10・10・7」で分けるのが妥当だろう。

その結果、グループ分けはこうなった。※生年月日順

【21歳〜24歳グループ(11名)】

深川麻衣(24)、松井玲奈(23)新内眞衣(23)白石麻衣(22)松村沙友理(22)衛藤美彩(22)橋本奈々未(22)伊藤かりん(21)斉藤優里(21)秋元真夏(21)高山一実(21)

【19歳〜20歳グループ(10名)】

桜井玲香(20)、永島聖羅(20)西野七瀬(20)、若月佑実(20)中田花奈(20)能條愛未(20)井上小百合(20) 、川村真洋(19)、生駒里奈(19)、伊藤万理華(19)

【17歳〜18歳グループ(10名)】

中元日芽香(18)、北野日奈子(18)堀未央奈(18)生田絵梨花(18)斎藤ちはる(18)、山崎玲奈(17)、相楽伊織(17)樋口日奈(17)星野みなみ(17)川後陽菜(17)

【15歳〜16歳グループ(7名)】

和田まあや(16)齋藤飛鳥(16)佐々木琴子(16)寺田蘭世(16)伊藤純奈(16)鈴木絢音(16)、渡辺みり愛(15)

 

以上のグループごとに、なんとなくのイメージで思いついた背景色を施す。「乃木坂46ドンジャラ」の牌は次の4種類ということになった。

【ピンク】

f:id:bonnieidol:20150405005011p:plain

【水色】

f:id:bonnieidol:20150405005112p:plain

【イエロー】

f:id:bonnieidol:20150405005153p:plain

【グリーン】

f:id:bonnieidol:20150405005302p:plain

 

さあ、牌のグループ分けはできた。あとはこの画像を牌のサイズにデザイン、印刷してAKB48ドンジャラの牌に貼っていくだけ。

(続く)